2019年もよろしくお願いいたします。

本年は今日1月3日より始動しました。午後までは、高校時代所属していたサッカー部の初蹴りに参加し、先生・監督や昔の仲間との歓談そして現役生と軽く汗を流すという充実の時間でした。

私の通っていた早実サッカー部は、全国大会への出場経験は一度もありません。各年次とも都大会決勝や準決勝までは行くのですが、そこで勝ち切り、全国大会というステップには今一歩届きませんでした。しかし、そういったチームでも現役Jリーガー含め、今まで10名近いのプロ選手を輩出してきました。

それは、なぜなのか。最大の理由は、「個人の意識」だと思います。全国大会には出られなくても、その次のステップとしてうちの場合には大学サッカー部があります。そこで全国大会に出た選手や日本代表に近い実力の選手たちと切磋琢磨することで、今の自分の実力や、代表クラスとの力の差を肌で感じることが出来るのです。このことが「自分も頑張れば、全国レベルに追いつけるのではないか?」という意識を生むのです。もちろん、意識だけで代表やプロにはなれませんが、そういった意識を持って日々取り組むことと、あまり意識せず毎日を過ごすことでは、結果数年の間に大きな差が出来てしまっているのも事実です。

このことは、仕事やプライベート、生活すべてにおいて通じることだと思います。弊社も今年は3年目です。もともと実力のない会社です。慣れてきたと思って力を抜くと、あっという間に仕事も信頼もなくしてしまいます。現状取り組んでいる仕事に全力を注ぐとともに、3年先を見据えた準備も出来ればと思います。

そして、来年は東京オリンピックです。正直、出場したいです。今からでも日本代表になれそうな競技があれば教えてください(笑)1年会社を休眠させて挑みたいと思います!

というのは冗談ですが、皆さま本年もよろしくお願いいたします。

初詣は、もちろん明治神宮で!
早実サッカー部の初蹴りです。現役高校生とOB大学生選抜のトレーニングマッチ。両端が高校監督と大学サッカー部監督。両名とももちろんOB。もちろん私は写っていません(笑)