2020年あけましておめでとうございます

2日遅れてのご挨拶になりますが、本年もよろしくお願いいたします。

さて今年の抱負は…といきたいところですが、今日はまずなんでこの年始挨拶のブログが今日になってしまったかの言い訳から入りたいと思います。

昨年11月にアップした以来さぼっていましたが、12月末に年末の挨拶をアップしようと管理画面にアクセスしたら、何らかの原因でアクセスを拒否されました。IDやパスワードなども何度か入れ直したりしましたが全て通用せず、今度はあまりにログインしようとしたので、ログインロック?がかかってしまい、どうにもなりませんでした。もちろんID変更やパスワード変更などした記憶もありません。

次の日、改めてログインにチャレンジしたのですが、結果は同じ。やはりログインを拒否されました。そこで、まずは自力でネットなどの同様なことが起きた時の対処法などを検索し対応しました。もともとPCにあまり強くないため、言葉自体が理解できなかったりで、やはりログインは出来ませんでした。結局その日も2時間かけて進捗ゼロ。

更に次の日、このHPを修正してくれた友達業者Aさんに連絡し、IDとパスワード確認の上、Aさんからログイン出来るかを試してもらいました。結果はやはりログイン出来ず。となると、これどうなってんの?と、もうそこで私の思考回路では限界点に達していました。これもうホームページ新しく作り直すしかないの?まで考えてしまいました。Aさんからのアドバイスは「サーバーの契約は大丈夫ですか?」「更新してないんじゃないですか?」などと、もう何のことやらちんぷんかんぷん。HP作っているソフト?(ワードプレスですが)とサーバーって何か関係あるの?と完全なお手上げ状態でした。

泣きながら最後の勇気を振り絞って現在契約しているサーバーの問い合わせ窓口にメール相談。大晦日に返ってきた答えは「契約は問題ありません。障害も起きておりません。ワードプレス構築に問題があるのではないでしょうか?良いお年をお迎えくださいませ。」といった優しい女性の言葉でした。

全然年越せませんて~~~~

といった経緯があり、新年を迎え昨日に至ります。弊社のような小規模零細企業は元旦だけ休み、2日から通常営業です。箱根駅伝などそっちのけでこの「ログインできないぞ事件」に取り組みました。もう自分ではどうにもできないので、残された打開策は「ホームページを作ってくれた会社(Bさん)に連絡し、有償で状況を診てもらうとことです。もちろん、Bさんには業務としてお願いするので、5万~10万は覚悟していました。で、Bさんに状況メールを打とうと思い念のため、アクセスできない画面を写メとろうと、何度も拒否されたhttp://…にアクセスしてみると、あれ???ログイン出来るじゃない。もちろん、前のままのIDとパスワードなんですけど。

もうどうなっているのか理解できず、「ワードプレスってクリスマス休暇があるんだ」と本当に思ってしまいました。ただ、その後もブログの下書きが出来なかったり、PHP(これ自体何のことかわからないけど)を変更したりと、やっと3日になりこのブログを打っている次第です。

さて、本題の今年の抱負ですが、今年はこの「ログイン出来ないぞ事件」から学んだことを抱負にしていきたいと思います。

それは、「餅は餅屋。自分の力量と能力を把握し、任せるところは任せる。自分の得意分野や相手が期待している部分で最大の力を使う」というものです。

今回、結局多くの時間を使いまたストレスを溜め込みました。もし、保守管理等含め、外注していればこの事態にはならなかったと思います。ケチったことでのツケが回りました。また、時間はお金では買えません。自分のやるべきことに注力した方が、将来的な企業成長にもつながるだろうと感じました。

とこの年末年始の事件でまた少しだけ成長させていただきました。今年は自力でやらずに皆様のお力をたくさん借りようと考えております。引き続きご指導よろしくお願いいたします。

 

年末に飛行機から見た富士山です。あまりに雄大で感動しました。