1泊2日でうどん県へ出張に行ってきました。

目的は、営業サポートしている会社の事業所と工場そして畑の見学。

びっくりしたのは、その寒さです。もちろん東京よりは暖かいことを期待したのですが、

両日とも雪がちらつくほどの寒さでした。

畑を見に行ったのですが、この気候の影響でまだ芽がでたばかりのような感じでした。

これが5月には収穫できるというから驚きです。

まだ青々していない畑

夜は、ご当地グルメである「骨付き鶏」をいただきました。

お店の中も混雑しており、老若男女問わず鶏にむしゃぶりついてました。

そして2日目は事業所仕事。

そこで驚きの出来事が・・・

なんと、私の座っていた木製椅子が完全に壊れてしまいました。

私は、4本脚の椅子を2本脚でバランスを取る癖があり、

その拍子にドリフのように、椅子が崩れ落ちてしまいました。

椅子自体も、ビスなど1本も使っていなく木と木をはめ込むようなタイプの

椅子だったため、強度の力点に耐えられなかったと思います。

いやー、後ろでんぐりがえりせずよかったです。

また、うしろに硬いものでもあったら、頭を打っていたところです。

なにはともあれ、この出来事が今回の出張で一番びっくりしたことでした。