こんにちは、塙です。ゴールデンウイークの中盤です。本来でしたら、プライベートで関与しているサッカーチームのGWフェスティバルへ帯同しているはずでした。しかし、現在はもちろん自宅兼事務所に籠っております。最後に出張に行ったのが、4月3日香川でしたので今日で丸々1か月在宅勤務となりました。

元々家の中や室内よりは、外に出て動き回ったりしているのが性に合っているので、毎日自宅にいることは非常に息の詰まる思いでした。しかし、医療従事者の方はじめ配送業の方などが頑張っているニュースなどを見ると、私もしっかりと出来ることをやろうと、今できることを探しながら毎日過ごしています。

5月に入り、国や都などのから給付金申請が始まりました。御多分にもれず、弊社および個人としても諸々申請させていただきました。申請したものは、①新型コロナ特別貸付…これは日本政策金融公庫からほぼ無利子で借りられるありがたい制度です。弊社も潤沢な運転資金はないので、追加借り入れとして3月中旬に申請し、すでに融資が下りております。②持続化給付金…国から中小企業に出る給付金です。3月4月と売上自体がゼロに近かったため、こちらも申請させていただきました。③そして特別定額給付金10万…国民全員に給付されるものです。こちらについては、初めてスマホで申請してみました。

以上、3つの申請をしてみて思ったことは、よくこのスピード感で申請を受け付ける体制まで持っていったなということです。世間では、遅いだの、分かりづらいだの言う方もいますが、そういう人に限って要項をよく読んでなかったり、一番混雑する時間にスーパー行ったりする人なのではないでしょうか。もし、私が国や都の担当者だったら、この短期間で7割以上の賛成をもらえるような制度・仕組みを作れたかと思うと、正直自信がありません。オンラインの担当者やはたまた印刷会社さんなど、本当にご苦労されたと思います。それぞれの申請についてもちゃんと読めば知識がなくとも対応できるものに仕上がっています。さすがに、ご年配の方で事前申請(マイナンバーカードを作っていない)してない方にはつらいかと思いますが。

今はGW期間中で役所関係も動いていないので、連休明けに混乱することが100%予想できます。パソコンやスマホが苦手な方は窓口に行くしかないですからね。

緊急事態宣言が5月31日まで延期されると思います。そうなると、やはり基本は在宅勤務となります。私は今のうちに、この新型コロナが終息した後日本の消費傾向やマーケット傾向がどう変化していくのかを予測し、資料として作成しておきたいと思います。よりコト消費に進むのか、問屋機能が崩壊するのかなど、色々考えを巡らせ予測したいと思います。

もちろん、そのお披露目は夏以降の各種セミナーでお話しさせていただきたいと思います。

皆さん、下を向かずに上を向いて明るく頑張りましょう!とりあえず、マイナンバーカードは作っておいてよかったです!