毎度ご無沙汰しております塙です。新年の挨拶以降、「みちのくいいもんうまいもん販売会」や「広島フェア」などを忙しく担当させていただき、ブログの存在すら忘れようとしていました。

本日は、毎年この時期に年1回の人間ドックに来ています。というか、もう帰って呑みに行っているはずだったのですが…

足立区の川沿いにある大きな病院

足立区の川沿いにある大きな病院

今回の病院はこちら、足立にある「いずみ記念病院」。実は大学サッカー部の同期がこの病院の局長になっており、”特別サービスしまっせ”ということで、今日ははるばる世田谷よりやって参りました。午前中は、身体測定的な検査がほとんどと脳MRI。一番驚いたのが、視力が両目とも1.5に改善しているということ。スマホとPCばかりで、老眼は着実に進んでいるのになぜ視力が戻るのか…

午後は今日のメインの大腸カメラと胃カメラです。私の父親は59歳の時に大腸がんからの転移で他界しており、他の家族も皆癌で亡くなっているというがん家系なのです。そのため、1年に一度消化器系を全て検査して体の内部を点検しております。

大腸検査の前に飲むポカリスエットみたいな薬。これ2ℓがつらいんです

脳MRIの結果は後日、胃カメラでは特に問題ある箇所はなく、以前気合で治した胃潰瘍の跡も綺麗になっておりました。そして大腸カメラです…直腸で6ミリの腫瘍(ポリープ)が見つかりました。その場で即切除。そして一応一晩安静ということで、こうして病院のベッドで久しぶりにブログを更新しております。

10歳の盲腸以来、大病を患ったことがなく一晩とはいえ入院は緊張します。ベッドに通されたのが15時でそれからなにもやることがありません。もちろんPCで事務仕事はどんどん進みますが。

話を戻して、今回ポリープが見つかったことは良かったです。もしこのタイミングで大腸カメラを行っていなければ、癌化していた可能性もあります(まだ大丈夫と分かったわけではないですが…)私は会社代表という立場ですが、ほぼ個人事業主同様です。今のところ、弊社の扱う商品ではなく、自分自身が資本なのです。そのため”自身をメインテナンスする”ということは、非常に大事だと思います。あと1か月もすれば私も50歳を迎えます。やはり身体もガタが来ていますので、トレーニングやストレッチそしてこういった定期点検がよりスムーズに走るためには必要なのでしょう。

明日退院してからは、まずは元気な体でいられることに感謝し、精一杯仕事に遊びに邁進していきたいと思います。明日のお酒は間違いなく美味しいですね。それではまた…

病院のベッド。ちょっと寒いっす。