こんにちは 世の中的にはGW突入で何となく連休の気分ですが、弊社はいつもと変りなく動いております。昨日は季節外れにかなり冷え込んだ1日で、東北では広く雪が降ったそうですね。今日からまた良い天気になることを期待します。

さて、4月27日に母校である早稲田大学社会科学部、早田教授の授業にて外部講師として学生と一緒に街づくりに関して話しました。たまたま、毎年早稲田グランド商店会会長+1名で、外部講師を務めているようで、今年は偶然に声が掛かっただけです(笑)早田教授の授業では約30名の学生が、地域の街づくりや住民とのコミュニケーションを学んでおり、私は地域で商売する意義や、今後この商店街をどのように発展させていきたいかなどをお話しさせていただきました。

こうした街づくりや地域おこし的な学部は現在非常に人気があり、学生も就職してイチ企業のためにというよりも、自分が育った街や地域のことをより考えているのだな~と感じました。このクラスを卒業した生徒さんたちが、それぞれ就職先で自分の県や街の継続的発展を進めてくれれば、日本の未来はまだまだ明るいような気がします!

私はと言えば、現在商店会のプロジェクトにも参加しており、5年後の商店会の在り方を見据えた上で、より地域の核となるコミュニティ(ここでは早稲田大学)との連携や相互取組などを実施し、在住者だけでない街づくりが出来ないものかと無い頭をぐるぐる廻しながら考えております。少しでも、”あの地域は人も学生も楽しそうにやっている”と言われる商店会にしたいな~と。そのためにも、【ワセダ食堂】もあと3~4年はこの地でしっかりと存続しなくてはいけません。ギリギリの営業が続いておりますが(汗)

今回大学の授業に参加させていただいたことは、非常に感慨深い思いとともに、やはり若い人の今の考えを聞くというとても有意義な時間でした。またタイミングがあれば、こうした講師活動などもやれたらなーと思います。(一応教員免許は保健体育ですが持っていますので!)