こんにちは塙です。弊社ワングローバルもおかげ様で本日で3期目を無事終了させていただき、明日から4期目に突入します。創業あるあるで、3年目までに95%の会社は潰れるとのことなので、何とか5%には残れたのかなと安心しております。創業からの累積もやっとこさ黒字に転換できた!はずなので、4月以降も気を緩ませることなくやっていきたいと思います。

自社のこれからについて考えてながらも、世の中に目を向けると、未曽有のコロナショックで社会活動や経済活動がほとんど動けない状況となっています。そんな中弊社では、秋に実店舗の出店を考えています。日ごろお取引いただいている皆さまからの多くのリクエストにお応えするとともに、今後3~5年先を見た上での投資の意味でチャレンジしてみようと思います。出店候補地は決まり、物件もほぼ確定に近づいてきました。

ただ、正直オープン時期については迷っています。本当にこのコロナ問題が夏までに終息するのかどうか、そして経済活動が復興にむけて活発になるのかどうか。良い占い師がいたら、占ってほしいくらいです。

店を出す以上、経済活動の影響は大きいです。ただ、私にひとつだけ言える自信が、「地に足付けて愚直に商売をすれば、決して潰れない!」という根拠のない自信です。根拠はないですが、この丸3年その心意気でやってきたことが、今の自信に繋がっています。奢ることなく、その上で自信をもって4年目に突入していきたいと思います。

また、新しくオープンさせる店については、物販+飲食の複合型となります。コンセプトなどは決めておりますが、それはもう少し詳細が決まってからの紹介で。店の役割、仕事もそうなのですが、「それがあることで、誰かの役に立つ。心の支えになる。」ということをブレずにやっていきたいと思います。私は4月で50歳を迎えます。50代は、地域や周りの方を幸せにする10年にしていけたらと思います。そしてもし財が溜まったら、60代で社会に還元していければ最高かと。

その意味でも、より健康を最優先にもう少し走り続けたいと思いますので、皆さまの引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。仕事は草むしりからボール拾いまでなんでもやります!嫌がる仕事はありません(笑)

4期目もよろしくお願いいたします。